安城学園高等学校「未来対話」FUTURE SESSION
2020年度テーマは「◯◯×コロナウイルス」。未来を切り開く市民として一歩踏み出すために

S__92798984

コロナが理由で何が起きているか?知って、考えて、何ができるか考える


ということで、高校生がそれぞれテーマ=◯◯を決めて調べ学習の末、

・どのような課題解決策があるか?
・私たちに何ができるか?

を発表しました。今回は中間発表プレゼンです。

・サッカー

・医療

・自粛

・心理学

・岡崎(おぉ!)

・デマ

・仕事

・筋トレ

・音楽

・高校生


などテーマはそれぞれ。

テーマを決める動機もそれぞれで、将来心理カウンセラーを目指しているとか、音楽が好きという理由、なんとなくニュースで見たからというものまで様々。



「価値」の最大化と、「課題」の最小化ができるアイデア


S__92798987

クラウドファンディングをやったらいい、もっと飲食店に行けたらいい、など
それぞれ現時点で思うアイデアの発表がありました。

いまはまだ、誰が何を何のために?という部分が曖昧だったり
当事者意識が生まれにくかったり
次回に向けて、より深堀りしていくことでリアルなアイデアに繋がるといいなと思いました。

最終発表が楽しみです!